新しいシッターさん
初ちゃんはおかあちゃましかダメなんだわよーだ。アッチョンブリケ。
e0012558_16373769.jpg

初ちゃんのしっぽはたぬきのしっぽ。

8月にまたシッターさんを頼むことになった。
7月の料金値上げを機に、今までのシッターさんではなく今回は会社の同僚に紹介してもらったシッターさんにお願いしてみることに。

今までのシッターさんとは違い、今度のシッターさんは組織でやっておられるところだ。
幸い、同僚と地区が同じなために担当のシッターさんは同じだった。

今日その方が打ち合わせに来てくださることになっていた。
初子はやっぱり「ぴんぽ~ん」の瞬間にベッドの下へお隠れしてしまい、姿をまったく見せない。

一方の悠太と隼人はまったくおかまいなしでウェルカムウェルカムのお出迎え。
床に座ったシッターさんのひざに前脚を掛けてくんくんくんくんにおいを嗅ぎまくる(^^;
それもほとんどチューせんばかりの勢いで。
そしてお得意の「なぁなぁ、なぁなぁ、…ところでアンタダレ?」も忘れない。
これはシッターさんに大いにウケた。
相性は良さそうだ。

打ち合わせの間中、悠太は椅子にどっかり座ってシッターさんになでてもらい、隼人はウロウロしては「うな~」(訳:こっち見てぇな~)とシッターさんと私を呼んでいた。

シッターさんの第一声は案の定といおうか、「大きいですね!」だった。
でもその後のセリフが悠太に向かって「スリムね!」
これは悠太生誕以来初のほめ言葉ではなかっただろうか。
かぁちゃんも本猫もびっくり、お礼よりも先に「そうですかぁ?!」と聞き返してしまった。

猫飼い宅もいろいろだそうで、カリカリごはんをお皿にてんこもりで置いておくお家も珍しくないのだそう。食べ放題の結果の大デブにゃんを見ることも多いらしい。
もちろんそれは極端な例で、そんなお宅があるからといってじゃぁウチが並外れてちゃんとしているかというと、別にそんなことはない、と思う。

打ち合わせの感じからして、かなりきめ細かいサービスをしてくれるようだ。
「お隠れ猫」初子のごはんは弾丸ボーイズが済んでから帰り際に置きましょう、といったことから、ブラッシング、お掃除までやってくださるという。
それで料金は納得価格。
今後もずっとここにお世話になるかもしれない気がしている。

ただ、難点はその担当さんの声がちょーーっと大きいこと。
弾丸ズは平気そうだが、猫族の私は家で大声を出されるのはニガテで…ちょっと疲れた(^^;

俺はお客さん来てもエェデ。
e0012558_1741732.jpg

アンタたちがそんなにフレンドリーなのはおかあちゃんも意外だわさ。
[PR]
by yayo_i0329 | 2006-07-22 17:10 | 弾丸ズと爆弾娘
<< ナカミの話 お便所リニューアル >>



悠太と隼人と初子と日々のつれづれ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
弾丸ズからのお知らせ
WEB Site

2011年11月10日
引っ越しに伴いプロバイダ変わりましたのでURLも変わりました。中身の更新は1年以上停滞しています(==;)

はなむぐり日記~弾丸ズといっしょ




☆お友達サイト☆
昔々あるところに にゃんこ大奥ありけり

昔々あるところに にゃんこ大奥ありけり 弐帖

越後屋徒然絵日記
フォロー中のブログ
タグ
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧