隣の皿のまんまはうまい
くわーーーーーーっ
e0012558_21414847.jpg

トボけたヤツ。つまみ食い大王。

悠太のしっこを病院に連れて行った。
結果、潜血はなく、膀胱炎はほとんど治っているそう。
結晶も出来ていない。ホッ。

しかし、phだけが前回より悪い7だった。
許容範囲ですよと一応OKをもらったのだが。

これについてはI先生には恥ずかしくて言えなかったがちょっと思い当たるフシがある。
前の日、初子のごはんを悠太がつまみ食いしている現場を目撃してしまったのだ。

悠太は今回の尿道閉塞になる以前、隼人が先から食べていたphコントロールを食べたくてしょうがなく、ことあるごとにつまみ食いを試みてきた。
背景には当時の常食だったProPacのローファットがあんまりお気に召していなかったという事情もあった。

ヤツがつまみ食いをしようとするたびに「療法食は健康な子に食べさせてはいけません」との言いつけを守るべく私がすかさず制してきたのだが、このたびめでたく(?)自分もphコントロールを常食とすることになってしまった。
これでつまみ食いをする理由はなくなったはずだ。

しかし。
私の期待を裏切り、ヤツは自分が気に入らなかったはずのProPacローファット(初子のごはん)を狙い、自分のお皿にごはんが在るにも関わらずつまみ食いをしようとした。
つまり、ヤツには隣のお皿に何が入っていようと関係がないのだ。
単に隣のごはんを食べたい。ただそれだけなのだ。
現に、ヤツは未だに隼人のお皿からもごはんを食べようとする。同じphコントロールやっちゅーねん(爆)

いや、笑っている場合じゃない。
それだけの原因でphが上がったのではないかもしれないが、アルカリ尿になりやすい猫にとって療法食は生命線なのだ。気をつけなくては。
初子の猛烈食欲がやっと少し落ち着いたと思ったのに…どうしてこうウチの猫どもは意地汚いのだ?!
[PR]
by yayo_i0329 | 2005-09-17 22:00 | 弾丸ズと爆弾娘
<< 夜明けの大運動会 秋は人恋しいわのよ >>



悠太と隼人と初子と日々のつれづれ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
弾丸ズからのお知らせ
WEB Site

2011年11月10日
引っ越しに伴いプロバイダ変わりましたのでURLも変わりました。中身の更新は1年以上停滞しています(==;)

はなむぐり日記~弾丸ズといっしょ




☆お友達サイト☆
昔々あるところに にゃんこ大奥ありけり

昔々あるところに にゃんこ大奥ありけり 弐帖

越後屋徒然絵日記
フォロー中のブログ
タグ
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧