カテゴリ:隼人( 29 )
魅惑のつるるんボディ
e0012558_15414717.jpg

・・・・。(ずぼぼぼぼぼ・・・・)
e0012558_15424112.jpg

・・・・。(ごごごごごご・・・・) (注)決して嫌がっているのではござんせん
e0012558_15433952.jpg

ふぅ。
e0012558_15442138.jpg

やっぱしオトコは黙って掃除機ちゅーちゅーやな。
[PR]
by yayo_i0329 | 2010-05-15 15:38 | 隼人
いっぽん
e0012558_10555556.jpg

むぎゅっ
e0012558_10561257.jpg

ぐぇっ
e0012558_10563553.jpg

マイッタ。
e0012558_1056557.jpg

押さえ込み一本。
[PR]
by yayo_i0329 | 2010-05-08 11:00 | 隼人
鋭意制作中
ん?
e0012558_11141577.jpg

これは…もしかして、これ?↓
e0012558_11151143.gif

じゃないよな。
[PR]
by yayo_i0329 | 2009-12-27 11:16 | 隼人
鉄砲の達人
ふんふんふん・・・
e0012558_1832724.jpg

かぁちゃんのマクラを嗅がないでオクレ(^^; ましゃか加齢臭?

鉄砲とは、相撲取りが相撲部屋の柱に向かってやる、突っ張りの稽古のこと。
その達人とは、隼人氏のことだ。

私は弾丸ズに会うまで猫のいわゆる「もみもみ」「ふみふみ」を体験したことがなかった。
あれはすべての猫がやるわけじゃないらしい。
現に、うちの3頭の中でも悠太は絶対にしない。初ちゃんはたまにそれらしき
しぐさをする程度。
実家に居た頃の同居猫「みんたろう」も「よねまる」もしなかった。

だから他の猫もこうなのかどうか比べようはないのだが、
隼人氏の「もみもみ」はすこぶる激しい。

彼のお好みは私に横抱きにされた状態で私の首(のど元)か二の腕に向かって
行う形なのだが、手のひらをずっと当てたままではいてくれない。
1回「ぱー」と手を押し付けて、「ぐー」する時に
手を思いっきり引っ込めるのである。

つまり、首なら首、二の腕なら二の腕からいちいち肉球を離して、
また勢い良く「ンッぱー」と押し込むわけ。
これが痛いのなんの。
特に首にこれをやられると、大げさでなく窒息しそうになる。
「んぐっ」「ごっ」「げっ」とうめきながら彼の愛を受け止めるのは大変なのだ。

まるで相撲取りの突っ張り。
彼の「もみもみ」を「鉄砲」と称するゆえんである。

そして、耐えること数分。
満足気にさっさと立ち去る隼人氏。
戦い終えて残されたかぁちゃんの首は真っ赤になり、Tシャツの胸辺りには
隼人氏のよだれ跡が輪染みになっているのである。

しーらんべ。
e0012558_18571149.jpg

おまえの愛は痛いのよ・・・。
[PR]
by yayo_i0329 | 2008-12-07 18:58 | 隼人
フライング・お茶事件
悠ちゃん、好き好きや~
e0012558_20113129.jpg

かぁちゃんのことは?(´・ω・`)

それは、かぁちゃんが家事を終えて一服しようとおこたに座ってお湯のみを持ち上げた直後のこと。

「おかん!まんまくれ!!」

とと助の石の頭突きがかぁちゃんの左ひじに炸裂( ̄□ ̄;

うきょ~

雄たけびとともに吹っ飛んだお湯のみは、お茶を周りに撒き散らしながら180度ひっくり返っておこたに置いたお盆の上に月着陸船のごとく見事着地した。

あぶなぃぃぃぃぃ。
一歩間違えば、熱い熱いお茶が とと助に降り注ぐところだった。

「あほかおまいは!!」

ド叱りつつ雑巾でお茶をふき取りながら、でも怒りじゃなく笑いがこみ上げてしょうがなかった。

なんだろう。
こんな場面でヘンだけど、猫どもとの間の愛情というか、感情というのは、
日々刻々と密接に、濃厚に深まるものだなぁと。こみ上げたのだ。
こんな、ちょっとしたデキゴトが、そんなことを思わせる。愛してるぜ弾丸ズ。
[PR]
by yayo_i0329 | 2008-01-14 20:21 | 隼人
ねんね場所
おちりぽんぽん ちてほちいわの。
e0012558_16202162.jpg

うっちょす(初子のあだ名)はいつもこうして私にシリを向けて座る。
ぽんぽんをしてやらないと、してやるまでいつまででも座っている。
根性も座っているのだ。

デロンギ太郎(オイルヒーターのあだ名)のおかげで、ねんねの間は毎晩暖かい。
暖かいのだが、猫たちは寝入りばな、争っておふとんの中に入りたがる。

たいてい、右の脇に隼人が納まる。
散々私の脇でモミモミし、よだれをたらし、ゴロゴロ言って寝る。
悠太は隼人の脇にもぐりこみ、隼人にもたれかかって(押しつぶして)寝る。
うっちょすはおふとんには入らず、ベッドの足元にある自分のベッドで寝る。

しかしだ。一晩中ひとところに納まっていることは絶対にない。
暑くなるとおふとんを這い出して、おふとんの上や足元に移動することが多い。
だから朝になると掛けふとんが重くて動かせなかったり、不用意に脚を動かすと「ぶにゃ」と怒られたりするわけだ。

昨朝、顔が「もしょもしょ」する感触で目覚めた。
なんと左の頬に悠太が密着しているではないか。
さらに悠太の向こうに隼人が丸くなっている。
つまり、私が頭を置いているテンピュールの上に悠太。その隣の一段下がったところに
隼人がいるわけ。

せ、せまい・・・こしょべたい(=くすぐったいのこと)。
しかも、隼人はおふとんからはみ出した私の左腕の真上に寝ており、
腕がじんじんしびれている。
(あだだだ・・・)
でも倖せだ。

いっしょに生活し始めてまもなく4年、1人と2頭の顔同士がこれほど密着したことが
かつてあっただろうか。
いや、ない。
せまくてこしょばくて痛いけど、世の中にこんな至福があるなんて(*^^*)ぎゃ~。
悠太の「もしょもしょ」とした「ぽよよん」ボディを頬で味わい、
隼人の「つるん」とした「ぬくぬく」ボディを左腕で味わい、
むふふふ・・・。

しかしその至福も、私が目を開けた気配に気づいた うっちょす の「おりゃ~!」ダイブで幕を閉じたのだった。
うっちょすよ、おかあちゃまの肋間に飛び降りるのはやめてくれ。心臓が止まるよ。

俺も。
おかあちゃま、兄ちゃんが邪魔ちゅるわの!!
e0012558_1640412.jpg

とと助(隼人のあだ名)・・・おまえ尻ぽん好きと違うくせに・・・。
[PR]
by yayo_i0329 | 2008-01-06 16:41 | 隼人
しつこいと嫌われるわのよ
今ひとつ曇り空ですっきりしないお天気の日曜日。
窓際でひとつのドラマがあった。(おおげさ)

あんちゃんぶってウンコちゃんを可愛がる隼人くん。
上機嫌でなめなめ攻撃に出る。

あんちゃんがなめなめしたるさかいな・・・
e0012558_15272746.jpg

お~カワイイカワイイ
愛いやっちゃな~
e0012558_1529487.jpg

うも~もう限界わのよ~
e0012558_15343597.jpg

兄ちゃん!!ちつこいわのよ!!(ムキーッ)
e0012558_15345811.jpg

なんで?オレなめたったのになんでヘッドロックされるん?
悠ちゃんならなめなめ返してくれるのになぁ・・・。
e0012558_15352865.jpg


隼人、オレんとこ来たらえぇやん。
e0012558_1542281.jpg


まったくもう、隼人兄ちゃんは ちつこいからいやんなるわのよ!
e0012558_15393661.jpg


今日~も 平和~♪
[PR]
by yayo_i0329 | 2007-09-02 15:42 | 隼人
サイズ測定2
今日は朝からぽかぽか陽気。
長々と寝そべる隼人氏の脇にそーっとメジャーを沿わせて。
e0012558_1612366.jpg

どれどれ…
e0012558_1615788.jpg

50cm!!

噛み切り魔・プラッシー隼人ゆえ、胴回り測定はやはり出来ず。
隼人が50cmということは、もう少し長い悠太は…52~3cmかな。
[PR]
by yayo_i0329 | 2007-04-01 16:03 | 隼人
似合ってるで賞!
ぱぱぱぱーん♪ムラタダ
e0012558_116317.jpg

Tissue'sTrunkさんの『似合ってるで賞'06』に”村田英雄”隼人の羽織袴姿を選んでいただいた!

って、かぁちゃん気づくの遅すぎ。
これ載せてもろたん、たぶん2ヶ月以上も前やで…。

Tissue'sTrunkさんありがとう。
そして気づいてなくてごめんなさい。

これは別バージョン。
e0012558_11104095.jpg

上のほうの写真はホワイトバランスの設定を間違えてしまって青に傾きすぎなのを補正したのがちょっと残念。この写真は色味がお気に入り。ますますムラタっぽい。
[PR]
by yayo_i0329 | 2007-03-24 11:12 | 隼人
かぁちゃんが悪いんや!
かぁちゃんがな、かぁちゃんがな、悪いんや。ぷん!
e0012558_20195691.jpg


おかげさまで「毛虫うんこ山盛り」以後現在まで、悠太の吐き戻しは一度もない。
週末はゆっくりとひとりずつにブラシをかけ、くしで漉き、獣毛ブラシで艶出しし、スキンシップも毛取りもカンペキだ。
換毛期に向けて続けなきゃ。

ところで、家に帰ると猫が出迎えてくれるのはうれしい。
猫飼いの醍醐味のひとつではないだろうか。
我が家も例に漏れず、玄関と部屋とを隔てる内扉のガラスの向こうで初子の三毛模様が透けているのを見ると、今日も1日終わったとほっとする。

内扉を開けると、一斉に猫ズが擦り寄ってくる。

かぁちゃん、早よメシメシ!
かぁちゃ~ん、かぁちゃ~ん
おかあちゃま、まんまわのよまんまわのよまんまほちいわのよ~


とにかくすりすりのゴロゴロ、飛びつくわ、頭をこすり付けるわ、の大歓迎。
ごはんを出すまで猫ズは私の進むところどこへでもついてくる。
カーテンを閉めようと窓際へ行くと、ものすごい音を立てて窓へ突進して塔へ駆け上がる。
靴下を脱いで足を洗おうと風呂場へ行くと洗濯機の上に飛び乗って騒ぐ。
コートをかけるためにハンガーを取りに寝室へ行ったら、一緒になって突進してくる。

寝室にはコートを一時かけておくラックハンガーの脇にデロンギ太郎(デロンギ製のオイルラジエーターヒーター)が置いてある。
普段はそこへ軽く飛び乗り、私が離れると軽く飛び降りてついてくる隼人が、先日大失敗をした。

ハンガーにコートをかけて、さあお台所へ…と歩き出した後ろで

ぎゃん! フーッ!!

の大声。
驚いて振り向くと、隼人がデロンギ太郎に後ろ足を引っ掛けて逆さづりになっている。
あわわわわ…と慌てて駆け寄り、引っかかっている後ろ足を外し「だいじょうぶ?怪我ないか?」と声を掛けると、、あ、にらんでる。悠太も隼人もにらんでる(泣)
(初子は隼人の悲鳴に驚いてぶっ飛んで逃げた)

隼人ちゃん、どうしてかぁちゃんをにらむの?
その目つきはまるで、「何すんねん、かぁちゃん」と言いたげ。

違うよ、悪いのはかぁちゃんじゃないでしょ、隼人ちゃんが自分で降り損ねたんでしょ?

チガウ

かぁちゃんはアンタを助けたんだよ?

カァチャンガ オレヲ イタクシタ
カァチャンガ ワルインヤ ヨノナカノ イタイノハ ゼンブ カァチャンノ セイヤ


…あかん(泣)完全に逆ギレ。逆恨み。
でもさ、なんで悠ちゃんまでかぁちゃんをにらむの?

カァチャンガ ハヤタンヲ イヂメタ
オレハ ミトッタ カァチャンガ ワルイ


ウッ
そ、そうやね、悪いのはかぁちゃんやね(泣)うぇーん。
猫ってどうしてこうなんでも他人のせいにするの?
幸い怪我がなかったからよかったけれど、これで爪でも傷めていたらきっと手当てもさせてくれなかっただろうな。

初ちゃん恐かったわのよさ。
e0012558_20375458.jpg

ご、ごめん。だけどさ、おかあちゃまは悪くないと思わない??
[PR]
by yayo_i0329 | 2007-02-18 20:40 | 隼人



悠太と隼人と初子と日々のつれづれ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
弾丸ズからのお知らせ
WEB Site

2011年11月10日
引っ越しに伴いプロバイダ変わりましたのでURLも変わりました。中身の更新は1年以上停滞しています(==;)

はなむぐり日記~弾丸ズといっしょ




☆お友達サイト☆
昔々あるところに にゃんこ大奥ありけり

昔々あるところに にゃんこ大奥ありけり 弐帖

越後屋徒然絵日記
フォロー中のブログ
タグ
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧