カテゴリ:弾丸ズと爆弾娘( 69 )
団子猫
弾丸ズ・悠太と隼人には、実は血のつながりはない。
同時期に、同じ保健所に心無い人間に「この猫は要らないので殺してください」と持ち込まれ、
ガス室送り寸前に同じボランティアさんに救われて同じ哺乳瓶の乳を飲んで育った、いわば乳兄弟だ。

一方、爆弾娘・初子は、我が家の近くを独り放浪していたところを私が拾った。

だから、うちの猫たちには皆、血のつながりはない。
「かぁちゃん」を自称している私との間にも、もちろん血縁は無い。

だけど、こんな風に団子になって眠れるんだ。
これが倖せじゃなくてなんだというのだろう?
e0012558_212532100.jpg

悠太の手と初子の手、まるでつないでいるみたいだ。
[PR]
by yayo_i0329 | 2010-01-23 21:32 | 弾丸ズと爆弾娘
だらだら正月
ちゃぷちゃぷちゃぷちゃぷ…
e0012558_1905013.jpg

ん?
e0012558_1913495.jpg

ナニわの?ワタチはお元気元気わのよ。
e0012558_1922251.jpg

おかげさまで、ほんとに元気なんですウッコ。
食欲ももりもりで「小デブ」気味。

More
[PR]
by yayo_i0329 | 2010-01-02 19:45 | 弾丸ズと爆弾娘
緊急体重測定会
お正月太り・冬太りは人間だけの特権じゃない。
身に覚えはないか?

●ぬくぬくと暖かいお部屋で過ごしているくせに、「寒いとおなかがすくでなぁ」と
まんまのおかわりをねだっている
●寒い冬は身体を動かすのがちょっと億劫。遊びもそこそこに寝てばかりいる

そう!そこのキミたちだ!!
e0012558_14523790.jpg


More
[PR]
by yayo_i0329 | 2009-01-12 15:09 | 弾丸ズと爆弾娘
かぁちゃん帰還
あっ・・・。
e0012558_19451311.jpg

なんや悠太。
どうしたん?

e0012558_1948227.jpg

ん?首長族?!

・・・なぁんて。
クリスマスに買ったワインに巻かれていた緩衝材を
隼人にかぶせてみたのだった。
正月早々からかぶりモノをさせられる可哀想な隼人。

というわけで、5泊6日の帰省から昨日無事帰還。
弾丸ズと爆弾娘はシッターさんの暖かいサポートを受けて元気に留守番を
していてくれた。

私は留守をする際には出かける何日も前から猫ズにきちんとそのことを話し、
言い聞かせることにしている。

「かぁちゃんはおばあちゃんに会いにお出かけをします」
「キミらが5回ねんねしたら帰ってきますよ」
「そして必ず帰ってきます。置いていくんじゃないんだよ」
「くまのおじさん(シッターさんをナイショでこう呼んでいる)が来てくれるからね、
甘えなさい」
「今回も留守番隊長は隼人ね」(というか隼人以外は頼りにならん^^;)

こうすると、きちんと理解してくれるような気がするのだ。
なぜそんなことがわかるかといえば。
今回、出かける直前の点呼をしようとしたら、それまでぐーすか寝ていた猫ズが
自主的に私の荷物の周りに集まってきてお座りしたのだ。

ひとりひとり名前を呼びながら「いってきます」と頭をなでた。
すると、きちんとひとりずつ私を見上げて「にゃ」と言ったのだ。
まるで「いってらっしゃい」のようだった。
ちょっと出来すぎなようだが、本当なのだから仕方がない。

不覚にも泣けた。
出かける方が泣いてどうするよ、だが、これも本当だから仕方がない。

けなげな猫ズのことを思えば出来るだけ留守にはしたくない。
でも老両親が楽しみに待っているから半年に一度は帰省したい。
猫ズを寒い中暑い中新幹線に積み込んで遠出させるなど到底無理な話だ。
しかし、今はまだ若いから良いけれど、猫ズが高齢化してきたら
困るよなぁ。

アタチはお留守番キライわのよっ
e0012558_2015890.jpg

そうだよね~
また、一瞬もシッターさんの前に顔出さなかったんだって?
アンタって子は、ガンコだねぇ。
[PR]
by yayo_i0329 | 2009-01-05 20:03 | 弾丸ズと爆弾娘
ぬくぬく満喫中
珍しく、きちんと3頭揃ってお座りする弾丸ズwith爆弾娘。
e0012558_1825630.jpg

その視線の先には・・・
e0012558_183296.jpg

そう!
かぁちゃんが近所の『オリンピック』で税込み¥19,800でゲットしたガスパッチョファンヒータだっ!
かぁちゃんは送料惜しさに、このパッチョ君(←と命名)をアロンゾ号の荷台に載せて
引っ張って持ち帰ってきた。ど根性。

先々週から目をつけていたこのモデル。
昨年の型落ちで、ちょっと変わった色目のせいか、周囲のものよりも割安感があった。
売り場のおじさんにキョーレツに薦められた先々週には¥20,400だった。
先週、再度偵察に行ったところ、価格は上がっていて¥25,800。
しまった前の週の値段は期間限定価格だったのか!!と内心地団太を踏み、
しかしあきらめきれず今週足を運んだところが¥19,800。
儲けた!!これは買いだ!!とついに決断したのだった。

これは買ってよかった。
暖かいし比較的静かだし、エアコンよりは部屋が乾燥しない。
何より足元から暖かいのがいい。
石油系のもののように臭わないし、燃料補給の手間もない。
チャイルドロックつきで猫ズが上に乗っちゃっても大丈夫。
あぁ素晴らしきパッチョ君!お部屋にガス栓があったんだからもっと早く買えばよかったよ。

ぬっくいな・・・
ほんまぬっくいな。
ほかほかわの。
e0012558_1882577.jpg

キミら、あんまり近づくと焦げまっせ。
[PR]
by yayo_i0329 | 2008-12-06 18:13 | 弾丸ズと爆弾娘
ソファさんがやってきた♪
ばばーん!!
ついに念願のソファを買った。
e0012558_19451062.jpg

思い描くとおりのサイズ、デザインを探して探して、ようやく見つけたのだ。
狭い狭い四畳半のリビングにもぴったり置けて、カバーは洗い換えが出来、
クッションも換えが利き、ワタシの力でも持ち上げられ、座り心地最高のソファ。
コーナーソファの一部なのだが、カウチっぽい形でゆったり寝そべることが出来る。

ワタシにとっては高い買い物だった。
でも満足だー。
ラタン製だから悠太の爪とぎにもなりそうなのが心配だけど(泣)

猫ズは予想通り、まず下にもぐった。
先遣隊長・隼人。
e0012558_19464945.jpg

続いて悠太も。
e0012558_1947465.jpg

探検や!探検や!
e0012558_19484345.jpg

そして案の定入れ代わり立ち代り占領。
ねぇ、かぁちゃんにも座らせてよ(´・ω・`)
e0012558_19504987.jpg

e0012558_201444.jpg

おかあちゃま、これステキわのねぇ。
e0012558_2022168.jpg

でしょ?でさ、かぁちゃんも仲間に入れてくれへん?
[PR]
by yayo_i0329 | 2008-09-27 20:06 | 弾丸ズと爆弾娘
おかあちゃま帰宅
なんで正月早々俺のおケツを撮るんや。
e0012558_11553977.jpg


ただいま~
(本当に帰宅したのは昨日だけど)
実家から無事舞い戻ってきた。
猫たちはなじみのシッターさんに丁寧にお世話してもらって元気元気。
男の仔たちは最初こそ「ン・・・?」的ためらいがあったが、次の瞬間
「おぉ かぁちゃんやんか!メシくれ!」と大歓迎(?)。

さて今回もこたつやベッドの下にお隠れだったらしいウンコちゃん。
感激の再会を再現するとこんな感じ。

またあのオバチャンかちら・・・いやわの・・・
e0012558_1201183.jpg

ん?このニオイはひょっとしておかあちゃま・・・?
e0012558_1204882.jpg

おかあちゃまわの?!(市原悦子か?)
e0012558_1211044.jpg

おかあちゃま!!おひざのんのわの!!(ごーろごーろ)
e0012558_1214459.jpg


実家では初詣にも行かず、年老いた両親とテレビ三昧だった。
唯一の外出は「お墓参り」という超年寄りペース。
実家のテレビは「地デジ」対応の大画面液晶で、すごく疲れてしまった。
液晶テレビってなんとなくギラギラしていてとんがった感じがする。
確かに綺麗なんだけど、画が動くと酔うし・・・私はブラウン管のテレビのほうが好きだな・・・。

それにしても両親が年を取った。
実家では家事から解放されてのんびり・・・と目論んでいたのだが、あちらが痛いこちらが
動かないと言いながらくるくる働く母が可哀想で、結局散々家事手伝い。
それも、気の短い祖母(今年97歳)と父(今年76歳)に合わせるから大変( ̄△ ̄;
正直、自分の家のほうが自分の好きに出来てラクだ。

それに、、、実家を離れて丸7年、自分がすでに実家を我が家と感じなくなっているのがわかる。
まるで旅先でのように眠れないのだ。
自分の部屋を大学生の姪に取られて客間で寝ているせいもあるのだが、
寝付けない上に眠りが浅く、妙に早起きしてしまう。
元日も2日も3日も両親より先に起きてしまい、朝のお雑煮を作るしまつだった。

結局慣れないまま寝不足を抱えて昨夜帰宅。
猫どもと一緒にベッドに入ったら爆睡出来た( ̄□ ̄;

私にとっては猫どもと暮らすココが我が家なのだ。
猫どもと一緒でないと安心して眠れないんだもの。お父さんお母さんごめんね(^^;

俺らだってさみしかったんやデ・・・
e0012558_11562140.jpg

と言っているのかどうか。
昨夜はかぁちゃんの近くを取り合っておふとんの中でケンカしてました(笑)
[PR]
by yayo_i0329 | 2008-01-04 12:19 | 弾丸ズと爆弾娘
大掃除狂詩曲
いいお天気わのよ。
e0012558_13351698.jpg

ふー・・・ひなたぼっこは気持ちいいんだわのよさ。
e0012558_133639.jpg

?おかあちゃま何わのよさ?
e0012558_13415785.jpg

ましゃか・・・ましゃか・・・
e0012558_13413191.jpg


寒くなるとずーっとおこたにおこもりしてばかりの初ちゃん、久しぶりにひなたぼっこ。
しかし平和は長くは続かない。
この後、初ちゃんの大嫌いなお掃除がおっぱじまるのだ。しかも「」掃除。

計画通りではないものの何とか12月の任務を遂行中ののしいか家家長。
昨日はインフルエンザの予防接種(予約取るまでに2週間待ちだった!)を受け、
年賀状を準備し終えて、エアコン(ちびっとカビ発見(T_T))掃除で1日終わり。
本日のノルマはベランダの大窓4枚とサッシ、プラスお風呂場だ。

まずお風呂場。
私は普段自分がお風呂に入ったついでにしかお風呂掃除をしない。
手やなんかが汚れてもすぐ綺麗に出来るからだ。
しかし、入浴中はド近眼の裸眼のままだから、あちらこちらに汚れの見落としがある。
メガネをかけた目で昼間に見ると、石鹸かすやなんかで結構汚い。

よし・・・と歯ブラシとスポンジを手に、重曹液でしこしここすっていると、
こたつで寝ていたはずの隼人がとっとことっとこやってきた。
たぶん、「かぁちゃん 何してんのん?オレにも見せて」と言っているのだ。
そこらじゅうを嗅ぎまわり、そーーーーーっと手を出そうとする。

洗剤類は使っていないとはいえ、お掃除中は危ない。
「ダメ。向こう行ってな。」と追い返すと、
「なんや、かぁちゃんのケチ!!」とばかり部屋を猛ダッシュで横切り、
わざと轟音を立てて猫塔へ駆け上り爪を研ぐ(^^;

そして入れ代わりに悠太登場。
「かぁっちゃ~ん かぁっちゃ~ん かぁっちゃ~ん」と言いながらお風呂場へ
入ってこようとする。

「あかん。こっち来たらあかん。おかあちゃんはお仕事しとんのやデ」などと
声をかけようものなら、
「おかあっちゃん おかあっちゃん おんぶしてぇぇぇ~
となぜか余計に邪魔をする。
なんで掃除中におまえをおんぶせなあかんねん(´・ω・`)

仕方がないので伝家の宝刀・必殺の「しゃーーーー!!」をお見舞いして追っ払った。

猫という生物は、「いつもと違う」気配を察するのにどうしてこう長けているのだろう。
「いつもと違う」と感じると、弾丸ボーイズはその正体を見極めずに居られないし、
初子は恐がって絶対にこたつから出てこないのだ。

何度か入れ代り立ち代り覗きにきて邪魔をしていた弾丸ズだが、
そのたびに追い返されて不貞腐れ、ケンカごっこで大暴れしていたが
そのうち静かになった。諦めたらしい。
お掃除ノルマを終えて姿を探すと、揃って寝室で不貞寝していた。

かぁちゃんが ちっとも かもぅてくれやんのやもん の図。
e0012558_1441123.jpg

いやいや、すまんこって。

窓の掃除中、寝室に猫ズを入れておいてリビング側の窓を大きく開け放っておいたら、
あっという間に湿度が20%ほどに下がった。マスクをしていても鼻が痛くなる。
窓を閉めて加湿器を動かすと、30分ほどで50%にまで回復した。
この時期、やっぱり加湿器なしでは居られない。
加湿しすぎるとカビの心配もあるし難しいところだが。

猫と暮らしているとお掃除は欠かせない。
しかし、あの手この手で猫はお掃除の邪魔をする。
ひざの上に乗って丸くなり、動けなくして昼寝にさそうのも邪魔の一種だし、
お掃除しようかな~と雑巾を準備してちょっと目を放したらその隙に雑巾の上で箱になってたり。
どうも猫は人の勤労意欲をそぐのがうまい。
そして、私は誘惑に負けやすい。

猫の誘惑に打ち勝ち、猫のためにも大掃除計画続行。
と、一応誓っておこう。
[PR]
by yayo_i0329 | 2007-12-16 14:27 | 弾丸ズと爆弾娘
カレンダー・カレンダー
隼たんの ちっぽ くんくん
e0012558_19563337.jpg


我が家のカレンダーは、5月6月以降めくっていない。
怠慢でそうしているのではなく、わざとめくらずに置いておいた。
あと1ヶ月余で今年も終わるけれど、今年の終わりまではこうしておくつもり。
なぜかといえば・・・・

e0012558_19591573.jpg


ほれ、弾丸ズにそっくり(*^^*)
隼人、初子、悠太(の色違い)のソックリさんだ。
これはめくるわけにいかないではないか。

これは仕事がらみで上司が社名に「キャット」がつくソフトハウスからもらったものなのだが、

「あ、のしいかさんキミにだよコレ。ホレ、猫だよ」

と上司がわざわざ私にくれたのだった。
むふふ。来年のも猫かな?
猫のカレンダーなら何冊だって欲しいぞ。

弾丸ズと暮らし始めて3年、毎年帰省はしないできた。
猫たちが心配だし、面倒くさいし。
でも今年は久しぶりに帰省する。
ウチの両親とこれから何度正月を迎えられるかわからない、なんてことを思ったからだ。

真冬にシッターさんを頼むのは初めてなので、事前に温度管理や湿度管理の話をしておきたい。
予約の際にそう伝えておいたので、シッターさんが気を利かせて電話をくれたのだが、
いかんせん平日だったので当然私は留守。
帰りはいつも22:00近い。シッターさんちに電話をするのもはばかられる。

何日かそれが続き、さらに気を利かせて、シッターさんはとうとう携帯電話に電話をくれた。
それも平日の19:00に(゚Д゚)私は仕事中。
私の頼んでいるシッターさんは、明朗快活なおばさんで、ちょと耳が遠めで声が大きい。
つられて私の声も大きくなる。
周囲は残業時間、静まったオフィスにすっとこどっこいな会話がびんびん響いた。

ペ 「あの~暖房どうしますかぁ?エアコン何℃にします?」
私 「え~・・・昼間外気が10℃以上になるならエアコンは要らないです。
室温が20℃より下がるようならつけてください。あとはこたつがありますので」
ペ 「それなら大丈夫ね!こたつはつけるの?」
私 「いえ、囲ってあるだけで暖かいですから要りません、乾燥しちゃうから。
どうしても寒い日はホットカーペットを弱めにつけてください。
そのときは加湿器もお願いします。
あと、こたつに入れるようにダンボールでトンネル作ってあるんですけど、
それを蹴りこんでしまうからちゃんと通れるように直して欲しいんです」
ぺ 「え?自分たちで入れないの?!(大笑)」
私 「・・・アハハ。そうなんです」
ぺ 「ダンボールのトンネル!可愛いわねぇ」
私 「あの、それで夕方から朝にかけてはオイルヒーターにします。
24時間タイマーですから、セットしていきますね」
ぺ 「はいはい、じゃあ安心ね~他に何かあればまた書いておいてくださいね。
いつも細かい指示でわかりやすくて助かるから~」

ガチャ。切ると同時に周囲から笑いまじりに声が。

「ダンボールでトンネル?」
「細かいね・・・」
「すげぇな・・・ナマモノだもんな(猫は)」

そう、そうなのよ。ナマモノだもの、大切に扱ってもらわないと困るのよ。
人間なんかよりデリケートなんだかんね。
しかし、やっぱり仕事場でシッティングの話はまずいだろう(泣)

こたつくらい自分で入れるぞ。
e0012558_20303296.jpg

そうなんだよね、入れるには入れるよね。知ってるよ。
でもさ、ほりほりされるとおふとんがほつれちゃうんだもん(笑)
[PR]
by yayo_i0329 | 2007-11-25 20:31 | 弾丸ズと爆弾娘
絶対安静
どりゃ!うりゃ!
e0012558_18235826.jpg

今年も弾丸ズのワクチンが無事済んだ。
一年間物入れの中で出番を待っていた『バルバロッサ号』で出撃したのだが、
今年は我が家の周り中が工事でほこりと騒音とニオイ(アスファルトの)がすごく、
去年のように道中を楽しめずそそくさと退却した。

お約束の体重測定結果結果発表!!

悠太  6.15kg
隼人  5.05kg


おぉ!!悠太
2月の受診から300g減!!
これって人間で言えば3kgくらいの減量ではないだろうか。すごい。
しかし喜ぶよりも心配になってしまった。
ハンパでない換毛期の抜け毛の結果なのかもしれないが。

隼人は変わらず。
ただ、去年より200gの減。
2年前は5.5kgあったことを思うと、ずいぶんスリムになった。
隼人は食べる量以上に動くし、まんまをくれくれという割にはたくさん食べない。
これ以上減るのは心配だけど、健康状態に問題はなさそうだし大丈夫だと思っている。

ワクチンは毎年のことなのでスムーズに済んだのだが、
面白かったのは私が頼んだ「肛門腺シボリ」でのこと。
隼人のおしりを「どれどれ…」と探っていた先生が、急に「あっ!」。
続けて悲しそうに、

出ちゃいました…

ギャハハ!!
慌ててティッシュを取りに走る先生。
隼人を保定しながらおかしくてしょうがなかった。

隼人の肛門腺液はサラサラですごく出やすいのだ。
日常コーフンしただけでもぴゅっぴゅ出てしまうことがある。
先日私がおもむろに探ったときにも出てしまったくらいだし。ごめんね先生。

一方の悠太の肛門腺液は固く、2/12に絞ってもらったのにまたたっぷり溜まっていた。
今度は別の意味で先生が「あっ!」。
予測よりたくさん出すぎてティッシュを取りに走る先生。
悠太を保定しながら、またもおかしくてしょうがなかった。

しかし笑っている場合ではない。
悠太は定期的に肛門腺シボリに通わなくてはならなさそうだ。
うくく…重いんだよ悠ちゃんはさー( ̄□ ̄;

ところで今日診てくれた先生は弾丸ズ初体験の人だった。
その感想が振るっている。

隼人に、
「この仔は綺麗な顔をしていますね~ハンサムですね~」

そうでしょうそうでしょう。
きりりと男らしくてハンサムなんです隼人たんは。

悠太に、
「この仔は…またいい味出してますね

ナニ?
なぜわかる?悠太がお笑い担当だということが?(笑

そして、弾丸ズについては、

おっきいですねふたりとも…」

えぇ、よく言われます。
いろんな猫に遭う機会のある獣医さんがこう言うのだから、そうなのだろう。
弾丸ズはやっぱり大きい。自慢のビッグブラザーズだもん。

大きさといえば、実家へ帰ったときに母と訪れた手芸店でキラキラボールのミニサイズを見つけた。
1個わずか50円。母が、「おばあちゃんからや、て ちゃんと言うてよ」と3個買ってくれた。

それがこれ。
e0012558_18531319.jpg

かぁちゃんが買った大きい方よりずっと人気( ̄□ ̄;
ただし誤食しそうで恐いので私が監視出来るときだけ遊べるのだ。

言われてるんですけどね、ワクチン打ったから絶対安静にしてくれって。そんなの無理に決まってんじゃん。
[PR]
by yayo_i0329 | 2007-05-12 18:54 | 弾丸ズと爆弾娘



悠太と隼人と初子と日々のつれづれ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
弾丸ズからのお知らせ
WEB Site

2011年11月10日
引っ越しに伴いプロバイダ変わりましたのでURLも変わりました。中身の更新は1年以上停滞しています(==;)

はなむぐり日記~弾丸ズといっしょ




☆お友達サイト☆
昔々あるところに にゃんこ大奥ありけり

昔々あるところに にゃんこ大奥ありけり 弐帖

越後屋徒然絵日記
フォロー中のブログ
タグ
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧