カテゴリ:たわごと( 52 )
引っ越しカウントダウン
11月引っ越し決定。
これまでのあれやこれやそれやを全部記録しておけばよかったなと今更思ってみたが、
所詮私はそんなマメなタマじゃないのだったorz

ようやく、ようやく種々の手続きが終わり、あとは借金生活が待ってる。
働くよ、60歳まで。
[PR]
by yayo_i0329 | 2011-10-17 21:27 | たわごと
近況2011 May
初子を看取って2ヶ月、3人家族にも慣れてきた。

家に帰って玄関に入った時、内扉の向こうに透けて見えていた三毛色が居ない。
出掛ける準備の時、ままー!ままー!と邪魔なほどすり寄ってきた三毛色の毛玉はもう居ない。

考え始めるとたまらなくなる。
そんなとき、弾丸ズがかわるがわる「ぽてっ」と寄り添って、あるいは「おやつ!」「あそぶ!」とぎゃーぎゃーわめいて、慰めて(紛らわせて)くれるのがありがたい。

紛らわせてくれると言えば、初子の臨終の時だって、
人間ベッドに座って虫の息の初子を抱いている私の目の前で、
デスクの上に置かれた猫ベッドに悠太が寝そべってこっちをじーっと見ていたのだが、
ベッドごとデスクからずり落ちそうになっていて(笑)ずっと気が気でなく、
全力で初子に集中出来なかったくらいだ。
いつなんどきでもナチュラルにお笑いなんだもん悠太はさ。ほんとに。

それにしても家族が1人(猫ですが)減ると、こんなにさみしくなるものかと改めて思った。
トイレ掃除も給餌も、驚くほど楽になってしまった。
掃除機を恐がらない坊主2頭だけの春は、抜け毛の始末も楽だったし。

少し先だけど、今年の晩秋には引っ越すことになりそうだ。
弾丸ズと、骨壺に入った初子を連れて。
初子と出会った、思い出のしみ込んだ土地を離れるのは残念だけど、
いつまでも弾丸ズを日陰の身にしておきたくないし、
弾丸ズが年を取りすぎていない今のうちならきっと新しい環境に慣れてくれると思うから。

そんなわけで泣いているひまがないほと母ちゃんは忙しいデス( ̄ロ ̄;)
心配してくれてありがとう。
[PR]
by yayo_i0329 | 2011-05-15 12:59 | たわごと
住宅用火災報知機
こーんな近距離に2個つける意味って何さ?
e0012558_1724636.jpg

[PR]
by yayo_i0329 | 2010-02-13 17:01 | たわごと
おったまげた…
ぷーすか ぷーすか
e0012558_17242756.jpg

ホットカーペットでぬっくぬくの弾丸ズ。
キミら、ほんっとにのんきに寝とるなぁ。

More
[PR]
by yayo_i0329 | 2009-12-05 17:36 | たわごと
オヤジの嘆き
合計16.4kgの猫団子。
e0012558_14375083.jpg

このベッドが置いてあるのは窓際のプラケージの上。
プラケージの天井(開閉可能)は、過重に耐えかねてずいぶん前に一部がぽっきり折れた。
落下するまでにはならないと思うけど、へしゃげていてもう開け閉めはとても出来ない。
いいんだけどさ。トイレハウスみたいなもんだから。

木曜日に、会社に14年半勤めた人が退職した。
14年半、すごいねーと言っていたら、御年53歳のおとっつぁんが

「たった14年?たった?!」

と大声を出した。

More
[PR]
by yayo_i0329 | 2009-01-18 15:14 | たわごと
へしゃげた話二題
へしゃげ話 その1.
購入時にくらべて、明らかにへしゃげているソファの背クッション。
e0012558_14395455.jpg

それもそのはず。猫ズが施す毎日のプレスが効いているのだ。
uutaroさん宅で起こっていることが我が家でも着々と進行中なのである。

More
[PR]
by yayo_i0329 | 2009-01-11 19:24 | たわごと
ムッシュ
がむがむがむがむ・・・。
e0012558_1655351.jpg

かぁちゃんにもたれて爪のお手入れ。優雅じゃのう。

ムッシュ、というのはつまりあの方のことだが。

木曜日、勤め先の近くでランチタイムの買出しをしていたところ
ムッシュと思われる人物とすれ違った。
「あれ、ムッシュだ」と思ったが、振り返ることもなくすれ違った。
2年ほど前に、同じ場所で緒形拳sanと感激とともにすれ違ったことを思えば
えらい温度差である。

会社へ戻り、同僚の女性たちに「ムッシュらしき人を見たんだよ」と言ったところ、
「あぁ、この辺でよく見かけますよ」の返事。
どうやら私たちの会社近くにご自宅か事務所かがあるらしく、
何人もが目撃していることがわかった。

ある同僚は、彼がミニクーパーから降りてくるところを見たといい、
そのナンバーが「ヒロシ」と読める数字の組み合わせだったことも披露してくれた。

「いかにも、とぼけた顔してばばんばーん♪ って感じでした」

とまで言うので一同爆笑。
東京に住んでいると芸能人の目撃談など珍しくもないが、
「目撃した」というだけでここまで笑いになるキャラクターというのもなかなか居ない、
と思う。

またあの通りを歩いていたら、向こうから
下駄を鳴らしてヤツが来る~♪ かもしれない。
[PR]
by yayo_i0329 | 2008-12-21 17:24 | たわごと
ケッタリングマシンでゴーゴゴー and so on...
ぱんぱかぱーん♪
e0012558_1619449.jpg

e0012558_16381589.jpg

アランジアロンゾのケッタマシンを買ってしまった。
可愛い。文句なく可愛い。
しかし・・言いたくないが2万数千円のお値段にしては「やにこい」。

(やにこい とは、桑名弁で「チャチ」「安っぽい」「作りが悪く不出来」の意味である)

折りたたみ式自転車なのだが、運搬中に力が加わったのか前の車輪の泥除けカバーが
まっすぐじゃない。明らかに曲がっている(´・ω・`)
かつ、ブレーキパッドが車輪をこすっており、初乗りの際にキョーレツな音を立ててくれ、
大いに驚いた。自分で直したけどさ。

これは明らかに不良品な気がするのだが、注意書きに「着後一週間以上経ったものは
自費で直せ」書いてあり、、、着後一週間、忙しくて組み立てる元気がなかった私のせいね。
って、だったら納品前に「○日に届けますけどいかがざんすか」と聞いてくれればいいのに、
まったく唐突に、いきなりに送りつけられたんである。
発注したのは確か8月か9月で「11月下旬にお届けします」という受注確認は
あったけど、それっきりでいきなり納品だったのだ。

自宅にいる日だったら良かったけど、再配達費用はお客様もちですから・・・の一言も
ついていて、なんちゅう殿様商売やねんおんどれ、と思わずつぶやきたくなるのだ。

そのほか、「専用」と銘打たれていたオプションのかごは超「やにこ」く、
これなら頼まんほうが良かった・・・というシロモノだったし、
このケッタマシン購入にまつわる悲しくなるようなことはたくさんある。
これも大殺界やでやろかorz

あかんあかん。
文句ばっかり言うたらあかん。
とにかくも出直しの初乗りやでゴーゴゴー。
e0012558_16371544.jpg

組み立てと調整作業に手間取って出発が遅れ行き先は近所の川原になった。
えぇお天気に映える黄色いケッタ。むふふ。

・・・実用のケッタはまた別に買うか(泣)
そんなわけで、今月の『弾丸ズ月報』参りましょう。
e0012558_1641636.jpg

月報?いつから月報になったんや。

そこは突っ込まんといてクダサイ。
11月に入って(って今日はもう30日だが)いよいよのしいか家も冬じたく。
内掛けだけだが「おこた」の準備をして、タイマーで朝夕ホットカーペットをつける
体制に入った。
かぁちゃんのおふとんも綿から羽根布団になり、あったか敷きパッドも完備。
加湿器も稼動を開始した。
寝入りばなと明け方はデロンギ太郎にも活躍してもらっている。

猫ズは満足しているらしく見えるし、健康状態も良好だ。
でも、ここまでしても、かぁちゃんは物足りない。
お部屋全体を暖める暖房に、いまひとつ物足りなさを感じるのだ。

我が家の電気容量は40A、ひとり暮らしにしてはデカい。
しかし、家族は4名居るし部屋は狭いながら3部屋プラスアルファなのだ。
そこにエアコンとホットカーペットをつけながら、うっかり電子レンジを使うと
ブレーカが落ちるんである。

ましてや、お電気食いのデロンギ太郎とエアコンを併用したら、
どんな小さな電気製品のスイッチでも入れたら一発アウト。
冬は何かをつけたら何かを切る、を徹底しないとあっという間に真っ暗闇だ。
これを朝の6時にやらかすととてもカナシイ。
外は真っ暗、夜明け前の寒さに震えながらブレーカのある配電盤に向かって
柳の下のカエルのようにジャンプするはめになる。

これ以上電化製品は増やせない。
そう思っていたくせに、今年電気でお湯を沸かす卓上ポットを買ってしまって
「これでこたつに居ながら熱い茶が飲める」と喜んだバカな私。バカバカバカ。
e0012558_1653984.jpg

おかあちゃま、ホットカーペットはずーっとつけておいて欲しいのわの。

そう、だから今年は電気を使わない暖房器具が欲しいのだ。
これ以上持ちモノが増えるのは嫌なんだけど、でも寒いのいやだもん。
寒くてソファにゆっくり座っても居られないなんて嫌だ。
だからボーナスで買うぞガスファンヒータ。たぶん。
ただいま機種を物色中。

e0012558_1656911.jpg

何でもえぇけど、また部屋が狭なるな。

ごめんして。
暖かいからキミら気に入るよ。

場所ね。
キミらの壊れケージを処分したら窓際が空くんやけどね。
そうするとお便所の置き場に困るしね・・・。
液晶テレビに買い替えたら隅っこが空くんやけどね。
そんなにお金ないしね・・・。株が下がって投資信託も下がってしもててさ(´・ω・`)
そもそも2011年までに地デジテレビ買えるかどうか微妙なのよね。ハー。
貧乏人からテレビを見る楽しみまで奪うなんて、ひどい国やで。

そうだ。テレビといえば。
今日の『サンデーモーニング』で大沢親分が歌っていた替え歌が衝撃だった。

まーおちゃんがー ジャンプをしーたーよー♪
くるくるくるー♪ くるくるくるー♪

これ、かぁちゃんが帰宅して毎晩歌う歌と同じ、ご存知『与作』のメロディー
だったのだ。

かーぁちゃんがー 帰ってきーたーよー♪
トントントンー♪ かぁちゃんだー♪

大沢親分とかぁちゃんのセンスは同程度だということが明らかに( ̄□ ̄;
e0012558_1753285.jpg

むーん、名曲やな。

そんなわけで今年も残り1ヶ月、かぁちゃん年女の年もあと1ヶ月。
風邪引かんようにせんとね。
[PR]
by yayo_i0329 | 2008-11-30 17:11 | たわごと
ごがわいた話
ごーっ
e0012558_14564098.jpg

それはイビキ!

ごがわく、というのは東海地方の方言で『腹が立つ』『イラッとする』を意味する言葉だ。

一応外資系の会社に勤めているので、会社が費用を負担して会社の中で定時後
行ってくれる語学研修がある。
英語のレッスンを4月から受講しているのだが、その講師(米国人)の言動がどうも
いちいち気に障る。
気が合わないのは仕方がないと我慢していたのだが、
先回のレッスンではついに頭にきた。

「何かユニークなものを持ってきて見せて説明しなさい」という
課題を出されたので、私は納豆をかき混ぜる専用のお箸を持って行った。

そうしたところ、「彼女の箸の持ち方をどう思う?正しいと思うか?」と言い始め、
ついに『彼女の箸の持ち方は間違っている』と断言したのだ。

バカを言っちゃいけない。
お箸の持ち方には自信がある。絶対間違ってなんか居ない。

「いや、私は正しい」

きっぱり(たどたどしい英語だが)言うと、
フフン、キミは間違っている、自分は中国人から聞いたから間違っていないと
あくまで食い下がってくる。

曰く、固定するほうの箸を、小指と薬指ではさむのだ、だと。
なんでやねん。そんなんしたら指がつるわボケ。

しかしヤツは小ばかにしたようなしたり顔で
「インターネットで調べるといい」とまで言う。
それ以上言い募る英語力もないし、グループレッスンゆえ他のメンバーに
迷惑がかかるのもまずい、とその場は黙った。

しかし、腹の虫がおさまらない。
プリプリ怒りながら家に帰り早速ぐぐってみると・・・・

ほら、間違ってない。
ここここで見る正しい持ち方の、いったいどこで小指と薬指が箸を挟んでいると言うのだ?

100歩譲って、中国ではソレが正しいのかもしれないが、
中国が文化のルーツだからといって何でもかんでも正しいとは限らんではないか。
日本には日本のマナーがある。
それを、胡散臭い根拠の薄い情報を金科玉条のように掲げて、
フォーク文化の米国人がお箸文化の日本人を小ばかにするとは。赦せん。

来週のレッスンで、正しい図をプリントアウトしたものを突きつけて断固抗議してやる。
この無礼もの、謝れ、と。
見とれよスミス!!!
アンタには英語は習ってるけど、間違ったテーブルマナーを教えて欲しいわけじゃないんだよ。

かぁちゃん、血圧上がるよぉ。
e0012558_15182260.jpg

だって、ごがわくもん。
[PR]
by yayo_i0329 | 2008-06-29 15:22 | たわごと
おいでよ はなむぐり村
ゆきだるまシリーズコンプリート記念。
e0012558_16364260.jpg

一年前から、ちまちまとDS版『おいでよどうぶつの森』を続けている。

善良なサラリーマンにはリアルタイムでの毎日のプレイは難しいので、
小ズルをこいて時間をずらしつつ楽しんでいる。
そんなわけで、6月の今でも我が「はなむぐり村」は2月で雪のシーズン真っ只中。
プレイのたびにシコシコとゆきだるまをこねていた甲斐あって、
このほどようやく家具コンプリートにこぎつけた。やっほ。

11歳年上の小学校教師たる我が長姉もこのゲームにはまっていて、
時折メールで情報交換する。
リアルで会ったときはお互いの村を訪問しあう。
昨夏実家で会ったときは姪も巻き込んで夢中になりすぎ、母に

「えぇ加減にしなさい!はよごはん食べな片付かん!!」

と十数年ぶりに怒られた。
70歳(当時)母に怒られる46歳と35歳(当時)の姉妹。世も末だ。

姉の村「おらが村」から引越してきた狼『チーフ』は、今でも姉の村を懐かしんで
こんなセリフを吐く。
うちの村でも可愛がってやっているのに。

e0012558_16454258.jpg


ったくー。

あーぁ。はなむぐり村に私も住みたい、とつくづく思う。
後ろ向きやな。
[PR]
by yayo_i0329 | 2008-06-08 16:48 | たわごと



悠太と隼人と初子と日々のつれづれ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
弾丸ズからのお知らせ
WEB Site

2011年11月10日
引っ越しに伴いプロバイダ変わりましたのでURLも変わりました。中身の更新は1年以上停滞しています(==;)

はなむぐり日記~弾丸ズといっしょ




☆お友達サイト☆
昔々あるところに にゃんこ大奥ありけり

昔々あるところに にゃんこ大奥ありけり 弐帖

越後屋徒然絵日記
フォロー中のブログ
タグ
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧