タグ:ラン ( 2 ) タグの人気記事
You get to run! ~皇居一周RUN
一度走ったら、おそらく病み付きになる皇居外周コース。
走りたくなる理由は、、、メトロポリス東京の縮図である周りの景色と、
お堀端の草いきれと、皇居警備のポリスボックス付近に漂う蚊取り線香の香りだろうか(笑)

私のような地方人にとっては、単純に「あぁ、これって東京!」を感じるからに他ならない。

さぁ出発。
出発点は半蔵門、ここは台地に建つ皇居の中で一番標高の高い場所。
お堀までの高さがそれを物語る。
右手に新宿通りと東京FMの建物を見ながら、ポリスボックスの警官に白い目で見られつつ
入念にストレッチ。iPod用意したか?水持ったか?Let’s get started!
e0012558_21202941.jpg


半蔵門横より三宅坂を見晴かす。
遠く霞ヶ関の官庁街、右手には国立劇場と最高裁判所。
スタートは緩やかな下り坂、点在するマンホールに足を取られないように慎重に。
e0012558_21204120.jpg


最初のチェックポイントとも言うべき「桜田門」。ここまで約1km。
ここ、ガイジン観光客の記念写真撮影率が異様に高い。
e0012558_21275797.jpg

e0012558_21281115.jpg



桜田門から内堀通りを左に折れると皇居前広場。
観光スポット楠正成の騎馬像もある場所。遠くに二重橋、皇居の正面玄関です。
e0012558_21294093.jpg

e0012558_2131834.jpg


進行方向はこんな眺め。
左手に並ぶ「カーリング」のストーンを巨大化したような石のオブジェ(柵?)は
果たして可動式なのだろうかと思いつつトコトコ走って通り過ぎる。
e0012558_21311588.jpg


馬場先門を過ぎて、和田倉門へ。
ここも、ガイジン観光客との遭遇率の高い場所。右手に東京駅の赤レンガ。
e0012558_21323664.jpg


和田倉濠には夕方大抵白鳥が優雅な姿を見せている。
私の知る限り彼らは4羽居て、2羽ずつで行動しているように見える。
そして1mはあろうかという巨大な鯉、多数出没。
人間の姿を見ると「エサくれるん?」と寄ってくるが、もらえないとわかるとササーッと去る。
e0012558_2134117.jpg

e0012558_21341371.jpg


右手に東京消防庁、気象庁を見つつ左に折れると東京メトロ東西線竹橋駅。
この付近に「和気清麻呂」の巨大な像あり。黄昏時に見るとちょと恐い。
この付近で「Runサークル」と思しき人々が待ち合わせているのを良く見る。

竹橋駅を通り過ぎると江戸城の不浄門「平川門」。
あの浅野内匠守長矩もココからカゴで外へ出されたのだ。
この橋のギボシの中には、1600年代から現存しているものがあるらしい。
e0012558_21363792.jpg


竹橋。ここからしばらくは上り坂。うぐぐぐ・・・
e0012558_21402965.jpg


首都高速環状線代官町入り口。
どうでもいいが、ここに横断歩道があり、「横断は$%&’(#」という自動音声による
大声のアナウンスが突然流れてビビることあり。
e0012558_2141528.jpg


狭い狭い側道をスピードランナーに道を譲りつつ駆け、
千鳥ヶ淵を抜けて左に折れるとゴールは近い。
右手には「イギリス大使館」が。
e0012558_21444662.jpg


そしてゴール、ふたたびの半蔵門。
私のドン足だと一周約30分。物足りないときは左手の水場で手を洗ってStarting Over!
e0012558_2147155.jpg


走りながら自分撮り。
二の腕に巻いたiPodとペットボトルを入れたウエストポーチは必需品。
映っていないけど足には「CW-X」のスパッツ、NBのシューズ、「CW-X」のキャップ、
NBのピンクのランスカが鉄板でございます。
e0012558_21482743.jpg


黄昏の皇居、青臭い草いきれと蚊取り線香の香り、これが私を走らせるのよね。
[PR]
by yayo_i0329 | 2009-07-25 21:51 | かぁちゃん
ふっかつ━呼ばれてないけどじゃじゃじゃーん
e0012558_1991332.jpg

2月21日のピーカン東京タワー。母と観光に行ったときのもの。

5ヶ月ぶりに投稿しようと思ったのは、別にきっかけがあったわけではない。
5ヶ月間ブログに投稿する気がしなかったのも、別に理由はない。
これっきりやめてもよかったんだけど、やっぱりなんとなくもったいないので
また書いている。

この間も弾丸ズ+爆弾娘は病気もせず毎日元気で快食快眠快便だったし、
かぁちゃんは職を首になったわけではなく毎日毎日真面目に働いていたし、
大病したわけでも大怪我したわけでも、ましてや新型インフルエンザに罹患したわけでもない。
家族円満、家内安全、笑門来福、大食快便(?)だ。

e0012558_19183845.jpg

2月22日、東京見物を終えて帰桑する前の母、無理やり悠太を拘束(笑)して記念写真。

変わったことといえば、ランを始めたことだろうか。
小学生の頃から運動神経がどこかでぶっちぎれているんじゃないかと思うほどの運動音痴で、
自慢じゃないが運動会のかけっこでは最下位かブービーしか取ったことがなく、
中学で学科試験のある「保健体育」になるまで(保健体育は試験で稼いで「4」だった)の「体育」の成績は必ず「2」、
中学で軟式テニス部に入るものの下手すぎて周りに呆れられ顧問の教師には「もう(部活動を)辞めたらどうか」と真剣に訊かれ、
と輝かしき「運痴」人生を送ってきた私が、毎週10km~20km走っている、のだ。
自分でもビックリである。


皇居といえば東京でランする人で知らない人はいないし、地方在でも多分多くのラン人が
知っているだろう有名なランニングスポットだが、私の勤める職場はその皇居に面したところにある。

4月のある日、いつも通り皇居に面した側にある会議室で同僚の女性とお弁当を広げていたら、
その女性が窓の下を覗き、走るラン人たちを見てつぶやいた。

「私もせっかくこんな職場に居るんだからいつか走ってみたいと思ってるのよね。
でも、ひとりでは嫌なの。誰もつきあってくれないわよね。」

それを聞いて私、自分でもビックリするようなことを口にしてしまったのだ。

「私でよかったら一緒にやります?」

彼女はものすごく喜んでくれた。
しかし、私のほうは言ってしまってから後悔した。
何せ、同僚の彼女は年齢こそ私より10ほど上だが元陸上部、今でもご主人と
機会あるごとにゴルフコースを回り、毎週毎週ジムでゆっくりペースながら10数kmを
走るという剛の者なのだ。

私はといえば、上記のような生まれつきの「超ウルトラ国宝級運痴」。
毎週1~2回のペースでジムへ通うこと4年にもなるのにランニングマシーンで
時速8kmで5km走るのがやっと、というヘッポコぶり。

皇居は外周が約5kmある。
迷惑かけずについていけるのかよ?

決行は、その翌週水曜日と決まった。
私がラン用のシューズとウェアを揃える時間が必要だったからだ。
フレックスを使って少し早く上がり、皇居ランナーズ御用達として近頃あまりにも
有名になった感のある銭湯「バン・ドゥーシュ」を利用する、という筋書きも決まった。

果たして5kmの距離を元陸上部と一緒に走れるのか?
無謀なチャレンジの結果は・・・また追々。
[PR]
by yayo_i0329 | 2009-06-14 19:53 | かぁちゃん



悠太と隼人と初子と日々のつれづれ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
弾丸ズからのお知らせ
WEB Site

2011年11月10日
引っ越しに伴いプロバイダ変わりましたのでURLも変わりました。中身の更新は1年以上停滞しています(==;)

はなむぐり日記~弾丸ズといっしょ




☆お友達サイト☆
昔々あるところに にゃんこ大奥ありけり

昔々あるところに にゃんこ大奥ありけり 弐帖

越後屋徒然絵日記
フォロー中のブログ
タグ
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧